2016年04月20日

[韓国語]「テレビ」のことをどう言えばいい?


 日本でふつう「テレビ」と呼ぶのは「テレビジョン(television)」の略で,「テレビジョン」よりも「テレビ」と呼ばれることが圧倒的に多く,書き言葉でもふだんは略称の「テレビ」と表記されることがほとんどだと思います.日本語の辞書で「テレビ」を引くと“「テレビジョン」に同じ。”とあり,その詳しい説明は「テレビジョン」のほうに載っています.

 韓国語ではどうでしょう? 「テレビジョン」は韓国語で「텔레비전」ですが,日本語の「テレビ」のような略語は韓国語の辞書には見当たりません.日本語での略し方から類推すると「텔레비」のような形になると考えられますが,辞書には“‘텔레비전’의 잘못(텔레비전の誤り)”とあり,「텔레비」というのは略語ではなく間違いということが分かります.

 間違いでありながらも「텔레비」という形が辞書に載っていて,わざわざそれは誤りだと書いてある,ということは,その形が実際にはかなり使われているということを窺わせます.韓国ドラマなどを見ていると「텔레비」というよりは,日本語の「テレビ」とほとんど同じく「테레비」と言っているように聞こえることもあります.

 韓国語の辞書には「테레비」も「텔레비」と同じように“‘텔레비전’의 잘못”として載っています.朝鮮半島は19世紀の終わりから20世紀の半ばまで日本の支配下にあり,その影響で韓国語・朝鮮語には日本語由来のことば今でもかなり残っていますが,「테레비」ということばはそれとは異なり,戦後に放送技術や受像機が日本から持ち込まれ,それと共に定着したとも考えられます.韓国では1961年にテレビ放送が始まりました.

 「텔레비」や「테레비」の他,「티비」と呼ばれるのもよく耳にします.「TV」というアルファベットをそのまま韓国式に発音したものです.ですが「티비」は辞書には載っていません.アルファベット‘V’は,ハングルでは‘비’でなく‘브이’と言います.辞書には「티브이」という形で載っています.しかし逆に「티브이」という形が使われることはほとんどないようです.

 それぞれの形が実際にどの程度使われているのかざっと確認する方法として,Google で検索して何件ヒットするか件数を確かめてみると手っ取り早いです.より検索結果の確度を上げるには,キーワードを二重引用符で囲むとよいようです.私が検索してみたときの件数をまとめておきます.正しいとされる「텔레비전や「티브이」が意外と多いのは,フォーマルな文書では規範意識が高いからかもしれません.

  約 537,000 件"…텔레비전"
  約 194,000 件"…텔레비"
  約 517,000 件"…테레비"
  約 862,000 件"…티비"
  約 525,000 件"…티브이"

 「텔레비전」は韓国語でもごく基礎的なことばですが,英語はもちろん日本語の影響と思われる形まであり,細かく見てみるとこのようにかなり厄介です.単語集などを入手するときは,このような点に注目してみるのも面白いと思います.ハングル検定の公式ガイドブックで単語リストが掲載されている「合格トウミ」の初級編では,どうなっているでしょうか?


#한국어(韓国語)
posted by kajiritate webmaster at 23:18| Comment(0) | 日記