2016年04月18日

[放送]韓国・KBSニュースが伝えた日本の地震の様子

 きょう・18日の「KBS뉴스9(KBSニュース9)」では,熊本の地震の状況がトップで報じられました.道路が崩壊して車の後輪が宙に浮いている映像が映し出されたり,特派員が高速道路の通行止めの状況を伝えていました.一部は番組中に生中継していると思われる場面もあり,熊本市内を見渡せる山頂から街の明かりが映し出され,電気の供給は行われているところもあるものの,依然として断水が続き,配給も行き渡っていないなど,被災状況を克明に伝えていました.

 VTRでは避難所のようすや,学校が休校となり誰もいない教室,また,新居を建てて住み始めてわずか2日で地震にあい,車で避難所へ行く準備をしている方などを取材した様子が伝えられていました.このような緊急事態が発生した場合,日本人が我慢強く節度を守って冷静に行動する様子が伝えられることが多いのですが,今夜の地震の報道にもその内容が含まれていました.

 一連の地震の一部は韓国にまで揺れが伝わっているようです.一般のお宅の居間で撮影したと思われる,水槽の水がかなり揺れている様子のVTRも映し出されました.地震に関する通報も寄せられているようで,揺れやすい高層住宅が増えていることもその一因ではないかとのことでした.

 韓国はユーラシアプレート上にあり,4つのプレートにまたがる日本列島より地震は少ないのですが,それでも年間40〜50回ほどは起きているとのことです.今回の日本での一連の地震によって韓国での地震が誘発される可能性は低いものの,かといって安心できる状況でもなく,また,韓国の気象庁は,観測した地震の結果をアメリカの基準によって判断しているため韓国の実情には合っておらず,過去の地震の規模を過小評価しているとの専門家の見方も伝えられていました.

 先週木曜の夜の初震の翌日は,日本の報道各社が伝える地震による死者は9名だったと記憶していますが,その後もひっきりなしに地震が起こり,いったんは揺れに耐えた建物が倒壊するなどして,現時点で確認されている死者は42名,行方不明9名のようです.これ以上被害が広がらないことを,また,被災された方が一刻も早く日常生活にお戻りになれることを祈るばかりです.


#한국(韓国)
#방송(放送)
#지진(地震)
posted by kajiritate webmaster at 23:02| Comment(0) | 日記