2016年04月13日

[韓国語]수돗물(水道水)

 海外旅行先で注意することのひとつとして,生水を避けるという点があります.日本のように水道水をそのまま飲める国はそう多くはないようです.

 韓国の場合,水道水を飲んでも大丈夫だと各自治体は言っているようですが,それを信じている韓国人はほとんどいないのが実情のようです.料理を作るときには水道水を使うことはあっても必ず沸騰させ,冷たい水が飲みたいときにはミネラルウォーターを飲むのが一般的です.

 日本では各地の水道局が水道水をミネラルウォーターのようにペットボトルに詰めて販売していますが,ソウル市も同じように「아리수(アリス)」という水道水をペットボトルで販売してました(今も売っているかはよくわかりません…).水道水がミネラルウォーターに負けない品質とおいしさだと宣伝するには良い方法だと思いますが,果たして宣伝効果はどれほどなのか…?

 日本語で水道水は3文字とも音読みしますが,韓国語では「수돗물」といって「水道」だけが漢字語で,その後ろに水を意味する固有語‘물’がついて,さらにサイシオッが入る上にその発音が変わりますので,基礎的な語彙ながらも結構難しい構造です.発音は結局수돈물(スドンムル)」となります.

 日本で生水に接する場所として私が真っ先に思いつくのは,神社でお参りする前に手を洗ったり口をゆすいだりするのに使う手水ですが,お清めの水とは知らない韓国人観光客の中には,登山道などで湧き水が飲めるようにしてある「약수터(ヤクスト)」と混同して水飲み場だと思う方もいるようです.


#한국어(韓国語)
posted by kajiritate webmaster at 22:52| Comment(0) | 日記