2016年04月04日

[放送]KBS1テレビ「南北の窓」

 2月に北朝鮮が人工衛星「광명성(クヮンミョンソン,光明星)4号」の打ち上げに成功しました.以前にも人工衛星を打ち上げたことがあり北朝鮮は成功したと発表したものの実際には失敗でしたが,今回は本当でした.

 ちょうど旧正月の連休の時期で,これに慌てた韓国はすぐに南北の境界線の北側にあるケソン(開城)工業団地を閉鎖することにしました.南側が整備した工業団地で北側の人が働くという南北共同の事業で,北朝鮮の人々への賃金は勤務するひとりひとりに直接支払われるのではなく,全員分の給与が一括で北側に渡されてそこからひとりひとりに渡される仕組みになっていました.

 ところが給与の約6割は北の当局に流れ,幹部のぜいたく品の購入などと共に軍事費としても使われているらしいことを韓国はすでに把握していて,北への資金流入遮断の最初の手段として開城工業団地を閉鎖を決めました.この工業団地に必要な電力と水道も南側から供給していましたがそれも中断して,北側だけでは操業できないようにしています.

 国連も北朝鮮の制裁を強めることを決議しました.中国やロシアなどの北朝鮮の友好国は本気で制裁を行うのか疑問視されていましたが,これまでなかったほど徹底しているようです.中朝国境地帯の中国側にある銀行では北朝鮮への送金手続きを停止し,北朝鮮の大きな資金源のひとつだった鉄鉱石の輸出も中国への航路が絶たれて不可能になりました.

 韓国の박근혜(パク・クネ,朴槿恵)大統領は南北統一に関連し“통일은 대박이다(統一は“テバク”だ)”というスローガン(?)をよく口にしていたことがありました.“대박(テバク)”とは「大当たり」「大ヒット」といった意味で,南北統一が叶えばそれだけで経済の活性化などさまざまな良い効果が期待できることを一言で言い表わすものでした.しかしそんな友好的な雰囲気も광명성4号で吹き飛んでしまいました.

 毎週土曜の朝,北朝鮮の動向を伝えるKBS1テレビ「남북의 창(南北の窓)」では,2月に南北関係が急変する前には固い内容以外にピョンヤンの人々の日常生活など南北対立とは無関係のほのぼのとしたようすが伝えられることもありました.今では短期間で目標を達成する「70일 전투(70日戦闘)」のスローガンのもと発電所の建設現場などに動員された一般の人たちの様子などが伝えられるようになりました.

 番組サイトで過去の放送を各コーナーごとに視聴できるようになっています.今後しばらくは番組内容が固くなるのは避けられないでしょうが,いつかまた緊張が和らいでほのぼのとした話題も伝えられるようになれば,最終的には南北の平和統一が実現してこのような番組が必要なくなる日が早く訪れればと思います.


#한국(韓国)
#조선(朝鮮)
#방송(放送)
posted by kajiritate webmaster at 22:36| Comment(0) | 日記