2016年04月03日

[韓国語]ブラックボックス

 このところニュースでよく聞くことばに「보복운전(報復運転)」というのがあります.車を運転していて割り込まれたり,それとは逆に合流するのを邪魔されたりして頭に来たドライバーが,相手の車の前へ回り込んで停車させたりといった仕返しをするものです.

 運転の荒い韓国.事故にまでは至らない小さなトラブルはわりと頻繁に起きているようです.自分は悪くない,というドライバーどうしの言い争いが数分続いて,やや怒りが治まったところでお互い引き上げて一件落着……些細なトラブルならこれでおしまいですが,より深刻で警察沙汰になった場合はどうするのでしょう…?

 今までなら,警察署で双方の言い分を聞いた警官がその後の処置を判断するしかなかったでしょうが,今ではドライバー側から確かな証拠が提示され,嘘や言い逃れができなくなってきています.その証拠は車載用の「블랙박스(blackbox)」によるものです.日本では一般的に「ドライブレコーダー」と言いますが韓国ではふつう「ブラックボックス」と呼ばれています.

 一時期,韓国では些細なトラブルから市内バスの運転手に乗客が殴りかかる事件がよく起き,運転席や前方のドア付近を撮影する車内用の防犯カメラ(?)がバスに設置されるようになりました.バスの車内用カメラは今ではほとんどのバスに設置されているようですが,一般の乗用車向けのブラックボックスもすでにかなり普及しているようです.

 事故発生時にはブラックボックスからメモリカードを取り出してパソコンに差し込めば,事故原因を動画で簡単にチェックできます.最近は보복운전などのトラブルをネットでも通報できるサイトも開設され,簡単に通報できるようになったことから通報件数が急増しているようです.

 ブラックボックスの普及で常に運転状況が記録されていることが運転マナーの向上につながると,ブラックボックス普及自体の効果を期待する声もあるようです.その効果が分かるのは,まだこれからのようです.


#한국(韓国)
#운전(運転)
posted by kajiritate webmaster at 22:33| Comment(0) | 日記