2016年04月18日

[放送]韓国・KBSニュースが伝えた日本の地震の様子

 きょう・18日の「KBS뉴스9(KBSニュース9)」では,熊本の地震の状況がトップで報じられました.道路が崩壊して車の後輪が宙に浮いている映像が映し出されたり,特派員が高速道路の通行止めの状況を伝えていました.一部は番組中に生中継していると思われる場面もあり,熊本市内を見渡せる山頂から街の明かりが映し出され,電気の供給は行われているところもあるものの,依然として断水が続き,配給も行き渡っていないなど,被災状況を克明に伝えていました.

 VTRでは避難所のようすや,学校が休校となり誰もいない教室,また,新居を建てて住み始めてわずか2日で地震にあい,車で避難所へ行く準備をしている方などを取材した様子が伝えられていました.このような緊急事態が発生した場合,日本人が我慢強く節度を守って冷静に行動する様子が伝えられることが多いのですが,今夜の地震の報道にもその内容が含まれていました.

 一連の地震の一部は韓国にまで揺れが伝わっているようです.一般のお宅の居間で撮影したと思われる,水槽の水がかなり揺れている様子のVTRも映し出されました.地震に関する通報も寄せられているようで,揺れやすい高層住宅が増えていることもその一因ではないかとのことでした.

 韓国はユーラシアプレート上にあり,4つのプレートにまたがる日本列島より地震は少ないのですが,それでも年間40〜50回ほどは起きているとのことです.今回の日本での一連の地震によって韓国での地震が誘発される可能性は低いものの,かといって安心できる状況でもなく,また,韓国の気象庁は,観測した地震の結果をアメリカの基準によって判断しているため韓国の実情には合っておらず,過去の地震の規模を過小評価しているとの専門家の見方も伝えられていました.

 先週木曜の夜の初震の翌日は,日本の報道各社が伝える地震による死者は9名だったと記憶していますが,その後もひっきりなしに地震が起こり,いったんは揺れに耐えた建物が倒壊するなどして,現時点で確認されている死者は42名,行方不明9名のようです.これ以上被害が広がらないことを,また,被災された方が一刻も早く日常生活にお戻りになれることを祈るばかりです.


#한국(韓国)
#방송(放送)
#지진(地震)
posted by kajiritate webmaster at 23:02| Comment(0) | 日記

2016年04月17日

[韓国語]한글(ハングル)=한국어(韓国語)?

 韓国語・朝鮮語のことを誤って「ハングル語」と言うのを聞いたり.そう書いてあるのを目にしたすることがあります.これに対し,「ハングル」は韓国語・朝鮮語の表記に使われる文字の名前なので,「ハングル語」というのはあたかも英語を「アルファベット語」と言うようなおかしな表現だ,といった分かりやすい例えでその誤りを説明するのを見かけることもあります.

 韓国の場合,日本で誤用される「ハングル語」をそのまま韓国語にした「한글어」「한글말」といった表現はさすがにないようですが,本来は文字の名前である「한글(ハングル)」が言語名と混同されて,まるで「한글」を「한국어/한국말」と同じ意味のように使っている方が結構いらっしゃるようです.

 逆に韓国で「일본어/일본말(日本語)」のことを「가나(かな)」「히라가나(ひらがな)」「가타카나(カタカナ)」のように文字の名前で呼ぶことはありませんが,中国語の場合は「중국어/중국말(中国語)」「한문(漢文)」「한자(漢字)」が混同して使われているようです.

 ですので,韓国で“うちの子は‘한자’を習っている”という話を聞いた場合,その子は漢字を習っているのか,中国語を習っているのかはっきりしません.“‘한문’を習っている”と聞くと,日本人ならいわゆる古文・漢文の漢文,杜甫や李白などの漢詩を思い浮かべる方が多いと思いますが,その可能性はまずありません.この場合も,(現代の)中国語のことか,漢字かのどちらかです.

 これは特殊な例かもしれませんが,ネイティブの韓国語の先生で,固有語のこと,いわゆる「순우리말」を指して「한글」とおっしゃる方もいました.韓国語・朝鮮語のことを「ハングル語」というのはもちろん間違いなのですが,本場の韓国でもわりと多くの方が間違った使い方をしていますので,韓国語・朝鮮語に興味の無い日本人が知らずに使う「ハングル語」という表現も,そううるさく言わなくてもいいのかな…という気もします.


#한국어(韓国語)
#한글(ハングル)
posted by kajiritate webmaster at 23:21| Comment(0) | 日記

2016年04月16日

[韓国語]がらんとした독립문역(独立門駅)

 ソウル地下鉄3号線の독립문(独立門)駅.ソウルに観光に来て,この駅から出て独立門のある公園や서대문형무소(西大門刑務所)を見学された方もいらっしゃると思います.私は独立門の近くまでは行ってみましたが,刑務所には行ったことがありません….ただ,もう10年以上前に独立門駅の地下通路を歩いたときの印象が,今でもおぼろげながら残っています.

 一直線の真っ直ぐな通路でかなり広く感じる空間でした.売店などはなく,韓国ではよく見かける通路の床に敷物を広げて雑貨を売る,ちゃんと許可を得てやってるのかはっきりしない物売りの人もなく,ただダンボールを敷いて座っているホームレスの方の姿をぽつぽつ見かける程度でした.人通りが少なくて売店などが無かったのかもしれませんが,それ以上に何だかとてもがらんとしてちょっと寒々しいと言うか,とにかく寂しい雰囲気だったことを覚えています.

 それから何年もたってふとそのことを思い出し,ひょっとして昔あの駅で何かあったのかもしれないと思い,昔の新聞の記事を検索して紙面イメージを閲覧できるNAVERの「디지털 뉴스 아카이브(デジタルニュースアーカイブ)」のキーワード検索で検索してみました.すると1982年4月8日,まだ開通前で工事中だった3号線の独立門付近の工事現場でかなり大きな事故が起きていたことを知りました.

 その事故を翌日付の경향신문(京郷新聞)では1面トップで報じています.地下鉄工事で発破を誤り,鉄板で覆っていた道路が崩れ,バスなどが道路から転落,工事現場の作業員など10人が埋没死したと伝えられています.その記事に載っている略図を見ると,事故のあった現場は独立門駅の位置よりやや北側のようです.ふだん霊感など全く無い私ですが,もしかしたらこのせいで妙な雰囲気を感じたのかも?とも思います.

 このように昔の新聞をネットで簡単に閲覧でき,しかも無料というのは本当にありがたいです.当時の新聞にはまだまだ漢字がたくさん使われていたり,今では使われなくなった상오(上午(午前))・하오(下午(午後))といったことばが使われていたりと,記事の内容とは無関係の新しい発見もあって興味深いです.現行の正書法は1988年に制定されましたが,それ以前の紙面ですので特に分かち書きなどに差が見られます.


#한국어(韓国語)
#신문(新聞)
posted by kajiritate webmaster at 23:22| Comment(0) | 日記