2016年04月24日

[韓国]ひまわりの種チョコレート

 韓国にはあって日本にはあまり見かけないもののひとつに,ひまわりの種チョコレートがあります.油で揚げたひまわりの種をチョコレートでコーティングしたお菓子で,昔は韓国に行ったとき,手軽なお土産として多めに買い込んでいました.横長のパッケージで量はそれほど多くないのですが,封を開けて一度で食べきるには意外と多く,チョコレートの甘さとひまわりの種のサクサク感がとても良かったです.

 しかし,韓国でも見かける機会はすごく減っているように思います.数年前に韓国に行ったとき,昔よく食べていたことを思い出して探してみましたがなかなか見つからす,結局見つかりはしたのですが,パッケージの形が馴染みのあるものとは違っていて,価格もちょっと割高だと感じました.いくらだったのかは,その時も昔もよく覚えていませんが….

 そういえば一時期,日本の百円ショップ・ダイソーでも見かけたような気がします.パッケージの形は私に馴染みのあるそれでしたが,日本へ輸出するための特別仕様(?)だったのか,商品名などは日本語で書いてあったような気がします.私がよく食べていたものは,お菓子自体の外見はチョコレートそのものの茶色でしたが,ダイソーで見かけたものは,明治の「マーブルチョコレート」のようにカラーリングされていたように思います.

 なので私の好きなひまわりの種チョコレートとはちょっと違うのかな,と思ってダイソーでは購入しませんでしたが.それももう見かけることはありませんので,あのときためしに一度買ってみればよかったかな…と,今になって思います.

 韓国はチョコレートが日本のものとは違ってあまりおいしくありませんでしたが,今ではそんなことはありませんし,他にもおいしいお菓子がたくさんありますので,わざわざ探してまでひまわりの種チョコレートを食べるのは変かもしれません.しかし私にとっては,韓国と言って思いつくもののひとつなのですが,それももう昔話になりつつあるようです.


#한국(韓国)
#과자(菓子)
posted by kajiritate webmaster at 23:46| Comment(0) | 日記

2016年04月23日

[北朝鮮]この夏,ピョンヤンに語学留学できる!?


 2月以降,核実験や相次ぐミサイル発射で国連が経済制裁を強めている北朝鮮.最近では中国のある北朝鮮式レストランの従業員が経営者と共に集団で韓国に亡命したことが,今までに無かった脱北の形態だと韓国で報道されることもありました.客の激減で北朝鮮当局への上納金の支払いが難しくなったのもその一因だったようです.

 そんな北朝鮮の新たな外貨獲得の手段なのか,ピョンヤン(平壌)の金日成総合大学などがこの夏,語学コースを開催するとの記事が,北朝鮮の情報を伝える「デイリーNK」(日本語版)が21日付で伝えています.

 1ヶ月間の過程で,授業は週6日・毎日1時間だけととても少なく,果たしてどの程度の学習効果が得られるのかは疑問です….オーストラリアの大学の先生が代表を勤める韓国語教育の団体が企画したとのことですので,教育課程は体系的でしっかりとしたものなのかもしれませんが,語学よりもピョンヤンに1ヶ月滞在できるという貴重な体験がメインなのかもしれません.

 記事では学費が割高な点も指摘しています.2850ユーロ,円換算で約35万円とのことです.これには宿泊費や食費など現地滞在に必要な費用は含まれていないようですので,結局総額でどれほどになるのかはよくわかりません….

 毎日1時間しか授業がなく,日曜は授業がありませんので,ほとんどは自由時間になりそうですが,どこに行くにも当局の観光ガイド兼監視員が一緒でしょうし,そもそも自由には外出できないと思われます.授業時間以外のスケジュールがどうなっているのかも気になるところです.

 韓国に語学留学することはすでに珍しいことではなくなり,今では各大学の韓国語教育機関は主に中国人の学生であふれかえっていますが,北朝鮮の大学でもそうなるのかは未知数です….実際に留学する人がいれば,ブログなどネットで現地の状況を教えてもらえたらと思いますが,それも自由にはできないでしょう.


#조선(朝鮮)
#어학유학(語学留学)
posted by kajiritate webmaster at 22:20| Comment(0) | 日記

2016年04月22日

[韓国語]天気が暑い?寒い??

 日本語と韓国語に限らず,意味がほぼ同じで翻訳するときにただ置き換えればいいと思っている単語でも,場合によってはそれではダメで訳し方に工夫が必要なときがあります.韓国語学習の初級段階で出てくるそのような単語のひとつに“날씨(天気)”があります.

 日本語の“天気”は,「いい天気」「天気が悪い」「今日の天気は晴れ」「明日の天気は雨」…というように,主に空模様を指しているようです.そのような言い方をするのは韓国語の“날씨”でも同じですが,韓国語ではその他にも“덥다(暑い)”や“춥다(寒い)”など,気温に関することばも“날씨”と共に使われ,「날씨가 덥다」「추운 날씨」のような言い方もします.

 日本語では「天気が暑い」という言い方はしないと思いますし,「寒い」は「寒い天気」のように「天気」を修飾する形なら使われることがあるかもしれませんが,それでも「天気が寒い」のような言い方はふつうしないと思います.こう見ると,“날씨”は空模様だけでなく気温なども含んでいて,日本語の「天気」よりやや広い意味を含んでいると考えられます.

 ただ,日本語でも「暖かな天気」「肌寒い天気」のような言い方にはそれほど違和感を感じませんので,「天気」が空模様だけを指しているとも言い切れないようです.“날씨”と“天気”は韓日辞典・日韓辞典で互いに語釈の最初に載っているはずですが,これらに限らず辞書に載っていたからとそのまま置き換えると不自然になるものもあります.

 昔は「天気予報」のことを韓国語では「일기예보(日気予報)」と言ってたようですが,近ごろは少なくともテレビやラジオの天気予報は일기예보とは言わないようです.単に날씨と言うことがほとんどのようです.日本の放送でも「この後はお天気です」のように天気予報のことを単に「(お)天気」と言うのを聞きますが,それと似た感覚のようです.


#한국어(韓国語)
posted by kajiritate webmaster at 22:47| Comment(0) | 日記