2016年03月01日

[韓国tip]お腹が減ったけど金欠,そんなときは図書館へ!

 物価,中でも韓国の交通費や外食費などは日本に比べてとても割安でしたが,長年デフレで物価が抑えられていた日本とは対照的に韓国は不況下でも物価がじりじり上がり,気がつけば日本とほとんど差がなくなってきています.しっかり食事を摂りたい思えば,今では분식점でも1食5千ウォンはします.大学の学食などを利用すればやや節約できますが,それと同じ感覚で利用できるのが公立図書館の食堂です.

 ある程度の規模がある図書館には,菓子や飲料水などを扱う売店や休憩室だけでなく,構内食堂を備えているところがあります.図書館自体が地元の人だけではなく誰でも利用できますので,行動範囲に食堂つきの図書館がないかチェックしておくと便利に利用できると思います.

 量的にも満足で,栄養のバランスが取れた食事ができると思いますが,味のほうは….백반に日本では見慣れないおかずがつがれることもあると思いますが,日本と違い残しても失礼には当たりませんので,口に合わないときは無理して食べなくても構いません.あまりおいしそうでなければ,라면など街中の분식점にもある無難なメニューを注文しましょう.


#한국(韓国)
#생활(生活)
posted by kajiritate webmaster at 23:20| Comment(0) | 日記