2016年03月25日

[リスニング]神戸の観光情報を伝える FM COCOLO の KOBE CITY INFORMATION

 「KOBE CITY INFORMATION」は大阪の多国語ラジオ局「FM COCOLO」の番組で,韓国・朝鮮語での放送を含め音声ブログサービスの「ケロログ」で過去の放送が公開されています.

KOBE CITY INFORMATION(韓国・朝鮮語版) (ケロログ)

 神戸の観光情報を伝える数分程度の短い番組です.韓国語の学習に限らず,初心者の方はまず自分と馴染み深くあまり負担にならないものから始めてみると入りやすいと思います.

 神戸やその近辺にお住まいの方や観光に興味がある方で,これからリスニングを本格的に始めようという方は,最初はこのような短時間の音声でどのくらい聞き取れるかお試しになってはいかがでしょうか.


#한국어(韓国語)
#듣기(聞き取り)
#관광(観光)
posted by kajiritate webmaster at 23:16| Comment(0) | 日記

2016年03月24日

[電子辞書?]ワードリーダー「イミシル」は新しい形の電子辞書の登場につながるか?

 キングジムは23日,「イミシル」という携帯機器を4月22日に発売すると発表しました.知らない単語を撮影すると,その意味を表示してくれるそうです.日英中韓の4ヶ国語に対応しています.

ワードリーダー「イミシル」(キングジム ニュースリリース)

 スマホアプリでも同様のことができるものがありますが,「イミシル」は本体に辞書や撮影した文字を解読するOCR機能を内蔵しているため,インターネットに接続する必要がないそうです.本体は約70グラムと軽く片手で操作でき,単4電池2本で動作します.海外旅行などで利用されることを想定した機器のようです.

 スマホは使っていないけれど電子辞書は欲しいという方にとって,このような機器が今までなかった電子辞書の新しい形態となって選択肢が増えるといいのですが,そのあたりがどうなのか気になるところです.

 「イミシル」内蔵の韓日辞書は約3万4300語,日韓辞書は約7万6600語ですので,単語数としては十分のようです.ただ,単語の解説や例文などがどの程度収録されているのかはよくわかりません.

 コンパクトにまとまった本体に搭載されたモニターも小型(2.4インチ)ですので,そもそも詳しい説明を表示させるには無理があるかもしれません.入力方法が撮影のみで手書きなどの方法がないのも,電子辞書代わりの使用には向かないようです.

 渡航先に携帯して手軽にサッと使うのに特化した機器でしょうから本格的な電子辞書としての使用は想定外でしょうが,このような新しい機器の登場によってスマホアプリに押されぎみの電子辞書の今後の展開にもよい影響があればと思います.


#전자사전(電子辞書)
posted by kajiritate webmaster at 20:16| Comment(0) | 日記

2016年03月23日

[남한말・북한말]벚-/벗- … 南北で異なる“桜”のつづり

 日本も韓国も春めいてきて,桜の開花の便りも聞かれるようになりました.韓国で代表的な春の花といえば,黄色い花が連なる개나리(ケナリ,れんぎょう)ですが,いつからか韓国でも桜を愛でる人が増えたようです.

 昔から有名な桜の名所は韓国南部の진해(チネ,鎮海)で,日本の植民地時代に軍港が設けられ,おそらく桜もその頃に植樹されたものと思います.ソウルでは여의도(ヨイド,汝矣島)の桜が有名ですが,満開は4月末以降になると思います.

 北では桜がどの程度親しまれているのかは,よくわかりません….「桜」を意味する“ボッ”のハングルのつづりは,南北で少し異なります.南では“벚꽃(ボッコッ,桜の花)”,“벚나무(ボンナム,桜の木)”のようにㅈ(チウッ)パッチムでつづりますが,北では“벗꽃”,“벗나무”とㅅ(シオッ)パッチムでつづります.発音は南北同じでそれぞれ [벋꼳],[(벋나무→)번나무] です.

 桜の実,つまり「さくらんぼ」のことは南北とも“버찌(ボッチ)”とつづりますが,南の場合は“벚꽃”などの“벚-”は“버찌”と同じ語源で“벚-”が「桜」という意味を持っており,語源の意識がまだ失われていないと見て“벚-”とつづります.一方,北ではもうその語源の意識は失われていると見て,発音のみを考慮して“벗-”とつづるようです.

 なお [ㄷ] と発音される終声は,そう発音される特別な理由が無いものはㅅパッチムでつづると南の正書法では定められていますが,北でもそうなのかは…? ただ,“벗-”を見る限りでは北でも同じのようです.

 反対に,北では語源を尊重し,南では発音を尊重したつづりにしているものに「鶏卵」があります.北では“닭(タク,にわとり)”と“알(アル,卵)”をそのままくっつけて“닭알”とつづり,発音は [달갈(タルガル)] ですが,南では発音されているとおり“달걀(タルギャル)”とつづります.

 ハングル検定公式の試験ガイド書籍「合格トウミ」の単語リストには,南北でつづりが異なる単語は両方とも記載されています.初級や中級の試験対策ではそこまで細かく意識する必要はありませんが,たまにはこんな点にも思いをめぐらせてみると何か面白い発見があるかもしれません.


#한국어(韓国語)
#조선어(朝鮮語)
posted by kajiritate webmaster at 23:13| Comment(0) | 日記